ココット通信
クッキングスタジオ:ココットのランチの紹介や料理教室の様子をお伝えします。

プロフィール

ココットファンの一人

Author:ココットファンの一人
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

お好きなテーマを選んでください。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



アクセスカウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



5月料理教室

5月の料理教室は山菜がテーマでした。
CIMG4907.jpg 
春の香りの牛丼
うるいのお吸い物
こしあぶらのホロホロ~カルパッチョ仕立て~
バッケ味噌のコロッケ
ボウナの湯葉和え

デザートはルバーブのジャム入りのヨーグルトでした。

ルバーブは、ハーブの一種です。
CIMG4867.jpg 
このルバーブをザクザク切ってワインと砂糖で煮ました。
CIMG4875.jpg 
20分くらい煮るととろみがつきジャムになります。
甘酸っぱい爽やかな味!お手軽に作れます。
ヨーグルトに入れていただきました。
CIMG4877.jpg 


こしあぶらのホロホロ~カルパッチョ仕立て~
CIMG4880.jpg
茹でた、こしあぶらと大根の味噌漬け、くるみを包丁で刻みながら混ぜ合わせます。
これを、白身魚のお刺身に、たっぷりのせました。
山菜のほろ苦さ、味噌大根の素朴な味、くるみの旨みが一緒になりとっても美味しい


春の香りの牛丼はとってもオシャレな牛丼です。
CIMG4889.jpg 
牛丼のご飯に、
CIMG4884.jpg 
花わさび、とんぶり、やまいもが入っています。
CIMG4868.jpg 
花わさびです
この花わさびの扱い方がポイントでした。
受講生さんは、自己流でやっても上手く辛味がでない・・・苦くなってしまった・・・と、


花わさびは茹でるお湯の温度が70~80度
(グラグラ沸騰しているお湯では苦くなってしまいます)
さっと茹でたら水にとります。水気を絞り、砂糖をまぶしてもみます。
後は、密閉容器に入れ半日~置きます。
こうすると、花わさびのツンとくる爽やかな辛味が上手くだせます。
ぜひ、やってみて下さいね!


今回は、今が旬の山菜を使ってのメニューでした。
山菜の処理の仕方やちょっとしたポイント・・
知ってるようで知らない事がたくさんありました。奥が深い・・・
メニューもとっても斬新で、
山菜というとお浸しや煮つけ、天ぷらしか思い浮かばない私ですが・・・

こういう使い方もあったんだ!と大発見のお料理教室でした


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://aamama20002000.blog54.fc2.com/tb.php/180-f318969c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)