ココット通信
クッキングスタジオ:ココットのランチの紹介や料理教室の様子をお伝えします。

プロフィール

ココットファンの一人

Author:ココットファンの一人
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

お好きなテーマを選んでください。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



アクセスカウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ココットランチvol.26

ココットランチで岩手の美味しい大根を使いふろふき大根を作りました。   
    CIMG2755.jpg
鶏そぼろあんを作りふろふき大根にたっぷりとのせました。
栗、三つ葉、かまぼこものせちょっとおしゃれな ふろふき大根になりました。
しみじみと美味しい!!!

この日のランチでは他に
CIMG2754.jpg 
三陸さんまの梅煮
<さんまに梅干し、酒、みりん、しょうゆを加え圧力鍋で煮ました。
骨まで食べられます。>
柿なます
<仕上げに柚をしぼって風味を添えました。>
二子里芋のおろし和え
<茹でた里芋を塩麹で味付けた大根おろしで和えました。>


また、べっぴん漬けの素(オリジナル浅漬けの素)で漬けた、
ズッキーニ(自宅の菜園で収穫しました)の浅漬けも好評でした。
CIMG2716.jpg 
サラダ感覚で野菜がいっぱい食べられます。

CIMG2746.jpg 
左)べっぴん漬けの素(浅漬けの素)
右)辛べっぴん(唐辛子調味料)

どちらも新井先生プロデュースのオリジナル商品です(各300円)。
<ココット℡090-5847-0738>

べっぴん漬けの素は、野菜とべっぴん漬けの素を10対3で合わせ、
ポリ袋に入れ軽くもんで冷蔵庫で半日おくと、美味しい浅漬けが出来ます。
意外な野菜、レタスやカリフラワー、いんげんなども色鮮やかに美味しく出来ます。
浅漬けというよりはサラダのような感じになります。
出来上がったら、オリーブ油をちょっとかけたり、
ゆずやすだちをしぼってみたり・・・いろいろとアレンジ出来ますよ。
また、浅漬けだけではなく、鶏肉にもみこんで焼くととってもやわらかくジューシーな
仕上がりに!
野菜炒めもこのべっぴん漬けの素で炒めると、シャキシャキに仕上がります!

辛べっぴんは、唐辛子調味料で、今の時期、芋の子汁など汁物に入れたり、
湯豆腐や鍋、ラーメンやパスタ、サラダにかけたり・・・
和洋中どんなお料理にも使えます
塩分が入っていないので、たくさん入れても塩っぱくなりません。
また、油っぽくないのでカロリーを気にする事なく辛くできます

市販のタレやドレッシングに混ぜるとピリ辛味のオリジナルなタレが出来ますよ。
唐辛子のカプサイシン効果で体もポカポカ!です。


収穫の秋、おいしい岩手の食材をべっぴん









スポンサーサイト

10月の料理教室

10月の料理教室では、地元の旬の食材を使い秋の味たっぷりのメニューを作りました。
CIMG2742.jpg 
大根・人参・蒸しホタテの炊き込みご飯
きのこの土瓶蒸し
柿と大根のなます
里芋のズボ抜き
いんげんのジュウネ和え
焼きメンチ
パンプキンチーズケーキ

大根・人参・蒸しホタテの炊き込みご飯は、角に切った大根と人参をバターで炒め
だし汁とともに炊き、炊き上がったらホタテを加え蒸らし、
大根の葉(三つ葉)を散らして完成!です。
バターの風味とホタテの旨みが一緒になりとっても美味しい
何度も<おかわり!>したくなります。
CIMG2734.jpg 

きのこの土瓶蒸しは
CIMG2739.jpg 
季節のきのこを使い作りました。
もちろん<松茸>でもいいのですが、
松茸が手に入らなくても、お好みの季節のきのこで美味しくできます!
今回は舞茸、しいたけ、えのきとホタテ貝柱、えび、かまぼこ、三つ葉で作りました。

ポイントは、きのこ、ホタテ貝柱、えびを入れた土瓶に冷たいだし汁を加え
10~15分くらいかけて蒸し、素材の旨みをじっくりと出す事です。

<松茸がなくてもこんなに美味しい土瓶蒸しが出来る!>
と、生徒さんは納得!
早速、私も家に帰り作ってみようと思ったけど、
茶碗蒸しの器はあっても我が家には土瓶がない
とりあえず茶碗蒸しの器で代用。
でも、やっぱり、おちょこを添えて土瓶の蓋をあけ香りを楽しみ、
すだちをしぼり、おちょこに土瓶から注いで楽しみたい!!!
・・・早速、次の日土瓶を探しに行きました

焼きメンチは、 味付きパン粉とふつうのパン粉との2種類使いがポイントで、
揚げずにフライパンで焼いて作ります。
パン粉をカリカリ・サクサクに仕上げます。
CIMG2732.jpg
大きく作って切り分けて食べます。

挽肉と玉ねぎ、きゅべつ、パン粉、卵を合わせてフライパンに平らに広げ、
その上に味付けパン粉をのせて焼きます。
一度取り出し、フライパンをきれいにしてサラダ油と普通のパン粉を入れ、
取り出したメンチの、パン粉の付いている方を下にして戻し入れ、
更に焼いて仕上げます。
ふたをしないで焼きます。
小麦粉をまぶしたり、溶き卵をつけたりしないで簡単にサクサクのメンチカツが
出来ます!
パーティーの時などにも作りたい一品です。


ホタテやきのこ、ジュウネ和えのジュウネやいんげん、なますの柿や大根、里芋、
デザートのチーズケーキのかぼちゃなど・・・
本当に岩手には美味しい食材がいっぱいあります。

自然の恵みに感謝して美味しい秋をいただきました










ココットランチvol.25

 秋の美味しい食材を使ってココットランチ作りました


菊ときのこの サラダ
CIMG2718.jpg 
たっぷりのきのこでマリネを作り、菊の花、かにかまぼこ、かいわれ大根と合わせ
出来上がり!
彩りもきれいです。
きのこのマリネは作り置きしておくと便利です。

北上の二子里芋のおろし和え
CIMG2715.jpg 
里芋は皮のまま茹でツルンとむいて白だしで下味をつけました。
大根おろしは塩麹で味付け里芋を和え、みつ葉とのりをトッピングしました。

粘りがあってやわらかい二子里芋の味わいと、
塩麹でまろやかな味に仕上がった大根おろしがよく合います。
三つ葉、のりもアクセントになって美味しい!!!
ぜひ、ご家庭でもお試し下さい。
かぼちゃのコロッケ
CIMG2720.jpg 
家庭菜園で収穫したホクホクの雪化粧というかぼちゃで作りました。
甘みが強く澱粉質が多いかぼちゃの味を活かし、
かぼちゃに塩とほんの少しのバターだけ加えで、コロッケにしました。
CIMG2710.jpg 
とってもやさしい味のホックホックのかぼちゃコロッケです。

この日の汁物は、かぼちゃ入りの豚汁です。 
 CIMG2721.jpg
かぼちゃの旨みが汁全体をまろやかにしてくれます。
ほっこりと美味しい豚汁です


かぼちゃつながりで、この日のデザートはかぼちゃのプリンでした。
CIMG2724.jpg 
ココットでは、かぼちゃ・生クリーム・牛乳・そして練乳で作ります。
クリーミィーでとってもやさしい味のプリンです。
ウォールナッツとカラメルを添えていただきました。



地元の旬な食材を使いランチを作ってきましたが、
この度いわて地産地消レストランに認定されました。
これからも岩手の安全でおいしい食材を使い、
食べた人が笑顔になるようなお料理を作っていきたいと思います