ココット通信
クッキングスタジオ:ココットのランチの紹介や料理教室の様子をお伝えします。

プロフィール

Author:ココットファンの一人
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

お好きなテーマを選んでください。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



アクセスカウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ココットのお菓子

 2月・3月出会いと別れの季節ですね。

先日、お世話になっている職場の皆さんにココットのお菓子を送りたい!
<日持ちがして、ちょっとお腹にたまるクッキー~>と注文がありました。
CIMG5573.jpg
ココットの定番人気のオーツ麦のクッキー
(1袋 3本入り  230円)
今回は、ドライフルーツとメープルの組み合わせ
(似たようなクッキーはあるけど、ココットのはなんか?美味しいい~)と
リピーターが多いクッキーです。オーツ麦、ドライフルーツがたっぷり入った
バランスの良いお菓子。
ちょっとお腹にたまるので、受験生や、アスリートの補食として買われる方もいます。
ビスコッティ<抹茶・小豆・ナッツ>と、<カカオ・オレンジピール・クルミ>
(1袋 3本入り  200円~)
硬すぎなくて丁度いいから~と、こちらも注文。
CIMG5580.jpg
たくさん焼きました(*^_^*)

ココットのお菓子でほっと一息ついてもらったり、笑顔になってもらえれば
うれしいな~

プレゼント用のお菓子、種類・組合せ・個数など・ご予算に応じてお作りします。

お問い合わせはココットまで。
090-5847-0738 
cocotte-5510@docomo.ne.jp








スポンサーサイト

2月料理教室

今月は、ゆり根を使ってご飯とかきたま汁を作りました。
CIMG5554.jpg
ゆり根ごはん・ゆり根のかきたま汁
大根とベーコンのグラタン
アップルチキン・からしレンコン
まいにち昆布と水菜の炒め浸し

ゆり根は、正月料理って感じがしてましたが、
価格的にも落ち着き、そしてでんぷんが糖分に変わって甘みが増すこの時期も
おすすめです。
CIMG5528.jpg
ゆり根を入れ、昆布と塩でシンプルに炊き込みました。
ほくっとしたゆり根の甘さが美味しい~
色づけしたゆり根を飾ると・・・かわいいお雛様膳の出来上がり。
汁も白だし仕立てのゆり根のかきたま汁を作りました。
CIMG5549.jpg
アップルチキンは、100%果汁の香料無添加のリンゴジュースと醤油で焼いたチキンを
煮たものです。
CIMG5506.jpg
煮汁がなくなるまで煮ていくと味もしみて、ツヤツヤの照り!
CIMG5522.jpg
手作りの辛子れんこんと盛り付け。


まいにち昆布と水菜の炒め浸し
CIMG5512.jpg
これは、新井先生がレシピ提案して作った第2作目のリーフレットの一品です。
CIMG5558.jpg
かんたんに出来て身体にもいい~そして美味しい!


デザートはオレオのミニシフォンケーキ
カップに入れて小さく焼きました。
バレンタインにもオススメです。
CIMG5539.jpg
デコレーションしてかわいい~ケーキになりました。


今月のメニューのゆり根ごはん、<ゆり根>見つけたらぜひ作ってみて下さいね。
ホックホックの食感・・・病みつきになりますよ!






パンケーキ(プライベート編)

 冬休みにハワイに行った知人から、ナイスな\(^o^)/お土産をたくさん頂きました。
ありがとうございます!
CIMG5431.jpg
Hawaiiの天然塩レッドソルトや
ビッグアイランド・キャンディーズのショートブレッド・クッキー
コナコーヒー・・・などなど・・・Hawaiiの調味料や食材がいっぱい!
そして出発前に<Eggs'n    Thingsのパンケーキミックス>買って来て~と
お願いしてたら、オリジナルシロップも一緒に買って来てくれました



ワクワクしながら調理開始!
CIMG5460.jpg
パンケーキミックスと水!
牛乳とか卵は要りません。
CIMG5467.jpg
粉と水を合わせ少しブツブツが残る程度に混ぜました。
始めは生地がゆるいのでは・・・?と思ったけど少し休ませると
発酵???する感じでねっとりとしてきました。
CIMG5469.jpg
弱火で1分半程。
一回だけ裏返して完成です。
短時間で焼き上がります!
CIMG5481.jpg
パンケーキの焼ける匂いって・・・とっても幸せ!な気持ちになります。

お店では、たっぷりのホイップクリームと一緒に食べるそうですが、
シンプルにパンケーキだけを味わいたい!
CIMG5486.jpg
パンケーキはとってもふかふか、でも弾力がありもっちりとしています。
塩味が程よく効いています。美味しい~
オリジナルのパンケーキシロップとグアバのシロップもとってもよく合います。

例えれば、
岩手のソウルフードの一つ<福田パン>のコッペパンがフワフワだけどもっちりしていて
そして具材のバリエーションが豊富・・・で病みつきになるような・・・

そんな感じと似ていて、私的にパンケーキにハマる事、間違いなし!


パンケーキがどうしてそんなに人気・行列なの?・・・と思っていましたが、
<Eggs'n    Things>のパンケーキ美味しい~

今度は、Hawaiiで食べたいな(*^_^*)


 



いちじくジャム

ココットで 夏にたくさん収穫してストックしていた<いちじく>でジャムが完成しました。
お料理教室では、いちじくのロールケーキやマリネ、ワイン煮など紹介しましたね。
こちらはココットで作ったジャムです。
ご予約の方、お待たせしました
CIMG5409.jpg
<ジャム>と言っていますが・・・
食べてビックリ!です。
ジャムという概念?をはるかに超えた味
何だろうこの味はw(゚o゚)w
生のいちじくで作っているのですが、熟成されたような深い味わいです

いちじくの自然な甘みを活かすために、砂糖は極力控えています。
レモン汁・白ワインとともにゆっくりゆっくりと・・・煮詰めていきます。
そして、いちじくの持つシナモンに近い香りを引き立たせるように、
スパイスをブレンドして加えました。
こうして出来た大人味のジャムです

このジャムは、もちろんパンケーキに添えたり、ヨーグルトに入れても美味しいのですが、
なんと言ってもワイン・そしてチーズに合います。

写真zyamu
バケットにカマンベールチーズ・それにいちじくジャムをのせて。
(個人的に好きな葛巻ワインを、<銀河鉄道の夜>をモチーフにした愛用している
グラスでいただきました!)
すすみ過ぎて危険!です・・・
CIMG5427.jpg


このいちじくジャムは、ジャム中瓶(約120g入り)で、

料理教室の受講生さん  400円
一般の方        500円
  です。

数量限定のお品です。

 
 お問合せは、ココットまで
       090-5847-0738
       cocotte-5510@docomo.ne.jp


どうぞ、よろしくお願いします。





あけましておめでとうございます(プライベート編)

 あけましておめでとうございます。

皆様はどんなお正月過ごされましたか?
雪がなく暖かで過ごしやすいですよね(*^_^*) 
車の運転も楽で、ラッキーな感じです。

わが家は、のんびりとしたお正月を過ごしました。
恒例の毎年いただく、実家の母のピカピカ✨・ツヤツヤの黒豆を食べ(絶品!)
CIMG5354.jpg
これも実家の母が昔から作っている
みんな大好きな
<はりはり漬け>
CIMG5358.jpg
干した大根と人参・昆布等を合わせた醤油漬けです。
実家では、するめを入れるのが定番です。


お餅も、杵と臼でついたつきたてのお餅をいただき
お雑煮・あんこ・そしてココットで年末に教えてもらった生姜餅等・・・
作って食べました。

なぜか、うちでは、
CIMG5366.jpg
《梅のくちゃくちゃ》と呼んでいるこのお餅が大好きです。
子供が幼稚園くらいの頃からなので、かれこれ、20年近くこのお餅をお正月に食べます。
作り方は、とても簡単!
梅干しを作った時の梅汁と赤シソの葉、それに刻んだ梅干しにお砂糖(結構たっぷりめ)と
ほんの少しのお醤油を入れたタレで、柔らかくしたお餅をからんで食べます。
甘塩っぱ酸っぱ!って感じです。
必ずリクエストされるわが家のお餅です。


今年柚子をたくさん頂いたので
作った柚子餅
と、いってもこれも超簡単!おろした柚子の皮と絞った柚子の汁、それに麺つゆを合わせ
からんだ物。さっぱりしてとても美味しい!

CIMG5369.jpg
柚子つながりで
CIMG5377.jpg
柚子クッキーも作りました。
(ほうじ茶クッキー・丸いのが柚子クッキー・右はココットの定番のオーツ麦のクッキー
の冬バージョン、アップルジンジャーです)

CIMG5363.jpg
仙台に住む親せきの方から頂きました。
柚子は暖かい地方の物と思っていましたが、仙台でも柚子採れるそうです。

のんびりしたお正月だったのので
映画を2本見ました。(どんだけ暇なんだろう?!)
<続・深夜食堂>
見た後、映画に出てきた<豚汁>が無性に食べたくなりその日の夜は豚汁作りました(゚∀゚)
<海賊と呼ばれた男>
年初めにこの映画を見て元気もらいました。


穏やかな年の初め
今年もどうぞよろしくお願いします。