ココット通信
クッキングスタジオ:ココットのランチの紹介や料理教室の様子をお伝えします。

プロフィール

Author:ココットファンの一人
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

お好きなテーマを選んでください。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



アクセスカウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



9月料理教室

 9月の料理教室は、夏の疲れを癒す・・・そんな感じのメニューでした。
CIMG5106.jpg
抜魚とプチトマトのパスタ風
夕顔と卵のとろみ煮
タコとゴーヤのレモン白和え
ところてんの涼味寄せ

まずは、
CIMG5111.jpg
ところてんの涼味寄
せを作りました。

市販のところてんを酢抜きした後、フライパンに入れて煮溶かします。
2~3分もすると、あら!不思議!でもないかな?・・・ところてんは、液状になります。
そこに、和風だしの素と具材、今回は、梅・豆腐・オクラを入れ流しかんに入れます。
あとは、冷やし固めるだけで、おしゃれな涼味寄せができます。
CIMG5102.jpg
冷蔵庫にところてん・・・残っていたらぜひ作ってみてください

抜魚(ポーユイ)とプチトマトのパスタ風は、
CIMG5104.jpg
抜魚(ポーユイ)は、中華の麺料理の一種、生地を、金串などで切り落として作ります。
魚が勢いよく跳ねる様な麺の形状から、名付けられたそうです。

小麦粉と水で練って生地を作り寝かせた後、金串などで削ぐように細長く切り落とし煮て作ります。
CIMG5112.jpg
なかなか、お魚の形にはなりませんが・・・楽しい!
鍋を囲みみんなで作りました

茹で上がった麺は、手早く水にとったあと、黒酢と黒糖・醤油・ごま油で作ったドレッシングと
トマトで和えました。
アジアンな香りのドレッシングがシンプルなトマトとポーユイにとってもよく合います。
CIMG5110 - コピー
タコとゴーヤのレモン白和えは
塩もみしたゴーヤとタコを、水切りした絹ごし豆腐とレモン・オリーブオイルを
フードプロセッサーにかけて作った衣で和えました。
マヨネーズのような・・・クリームチーズのような・・・クリーミーな感じですが、
もっとあっさり爽やかな感じ・・・の衣です。

デザートは、ミスカルでゼリーを作りました。
ゼリーというよりは、ブラマンジェ!
ミスカルを牛乳と生クリームでとき、固めました。
CIMG5118 - コピー
ミントと、ミスカルをのせて完成!
濃厚だけど、なんとなくきな粉?こうせん粉?のような懐かしい味です。

今月は、残暑・夏疲れ・・・を癒す、身体にしみわたるようなメニューでした。
来月は、食欲の秋!を満たす秋メニューです


スポンサーサイト

ブルーベリージャム


完熟のブルーベリーで作ったジャムが出来ました。
CIMG5079.jpg

砂糖を控え素材の旨みを活かしました。
大  350円
中  300円   個数限定です。  
お問合せ      ココットまで  090-5847-0738

岩手町で摘み採ったブルーベリーで作りました。
ブルーベリー摘みはとっても楽しい
木に登るわけでもなく・・・しゃがみこむわけでもなく・・・
すぐに目の前に手を伸ばすと摘める。
怠け者の私でもカンタンに採る事が出来る

ブルーベリーと一言で言っても
よく見ると、大きさも色も味も様々で種類もたくさんあるとの事。
そんないろいろな種類の完熟ブルーベリーをミックスして作ったのが
このジャムです。

今年はブルーベリー摘みに行くのが時期的に少し遅かったのですが、
来年はもっと早く行って・・・と勝手に来年のことも考えてしまいます!

岩手町の田村さん お世話になりました。
また、よろしくお願いします。








ココットランチ

 夏野菜をたっぷり使ったランチ作りました。

CIMG5062.jpg
ズッキーニのフリッタータとズッキーニの冷製スープ
毎年、ズッキーニがたくさん採れるこの時期のココットの定番人気メニューです。
ズッキーニの冷製スープは、皮をむいたズッキーニの白いところとじゃが芋、炒めた玉葱、
鶏だし等で作ったヴィシソワーズで、とっても好評!なスープです。

CIMG5051.jpg
これは、生春巻きで、キャベツ・大葉・きゅうり・薄焼き卵・カニかまぼこを
巻きました。辛子酢味噌でさっぱりといただきます。


CIMG5053.jpg
セロリの塩炒め
春雨・きくらげとポイントは一緒に炒める干しエビです。
とってもいい旨みが出ます。
少しピリ辛に仕上げています。


セロリの他、夕顔や大根バージョンもあります。


これは、鶏肉のそば天・そば米のあんをとろりとかけて
CIMG5065.jpg
鶏肉をそば粉の衣をたっぷりつけて揚げました。
鶏だしで作ったそば米入りのあんをかけ
もみじおろし・ねぎ・のりをトッピング!
そばの香りがしてとても美味しい(*^_^*)

この日のデザートは、
CIMG5061.jpg
黒蜜かん
硬めに作った黒蜜かんに白玉団子・キューイ・黄桃・バナナを載せて
夏らしいデザートです。

黄桃続きで、黄桃のタルトも作りました。
(これは、久しぶりに会う友人とのお茶用に焼いてみました。)
CIMG5070.jpg
甘さ控えめのサクサクの生地に、
酸味を加えたアーモンドクリーム・黄桃をたっぷり載せたタルトです。
冷蔵庫で一晩おいてから食べた方が美味しい!
コーヒーや紅茶の他、中国茶とも合います.

30℃越え暑い日
そしてオリンピックの熱い戦いが続いています。

暑い暑いといっても、東北の夏は短い・・・
楽しまないとね!








お見事!

 ココットの料理教室にいらしてる皆さんは、
とても多趣味!

アロマテラピーの先生やヨガの先生、
茶道や華道の師範だったり、語学が堪能な方・・・等
自分の得意分野を持って活躍されています。
それぞれの方に講座をお願いしたいくらいです。


こちらもアクティブな受講生さんのお一人。
CIMG5043.jpg
近郊の山で採った山菜、姫竹・とフキです。
自分で採った姫竹とフキで瓶詰・缶詰を作ったそうです。
趣味を超えた趣味!!!とみんな感心!
姫竹が生えている山の様子、缶詰の中の様子も写真で撮って教えてくれました。
素材の良さ・おいしさがいっぱいです。岩手県産100パーセントです。

お盆に、岩手の山菜のお煮しめを作って帰省してくる家族を迎えるのもいいですね。

ココットにも何本か置いていますので、お店<090-5847-0738>までお問合せ下さい。



新井先生が撮影やレシピ協力した
<いわて広田湾牡蠣のバーニャカウダ>が<いわてぅんめぇ~もん!!グランプリ2016>で
最優秀賞に選ばれました。(いわて6次産業化支援センター主催のコンクールです。)
CIMG4918.jpg
おめでとうございます











ピクルス

 自家菜園のズッキーニと季節の野菜でピクルスを作りました。
CIMG5027.jpg
ズッキーニ・パプリカ・カブ・セロリ・ニンジンが入っています。
酢・砂糖・塩とクローブ・マスタードシードなどの香辛料で漬け込みました。
CIMG5050.jpg
オリジナル カラフル <ピクルス>です。

一日の漬け込みでも美味しいのですが、2~3日経つと味がなじんで
さらに美味しくなります。
もちろんそれ以上置いてもOKです。
時間の経過と共に味の変化をお楽しみください。

酢と香辛料のバランス・野菜の歯ごたえが絶妙!と、ランチでも料理教室でも大好評!
分けて欲しいとのご要望にお応えして

1個  350円(約350g入り)で限定販売いたします。
(ご予約に応じてお取り置きいたします。)

お問い合わせは、地産地消レストラン ココット まで
             TEL: 090-5847-0738
                                              mail:cocotte-5510@docomo.ne.jp
                                                       
 

さっぱり味のココットピクルスぜひお試しください。


もう一品、ココットで漬け込んでいる物といえば・・・もちろん梅です。
CIMG5007.jpg
大きな八助梅です。
CIMG5010.jpg

こちらは、完成までには時間がありますが・・・

昨年からリクエストのあった塩分控えめのあんずのような梅漬けです。
楽しみ~

完成したら、ご報告いたします